東埼玉新聞社
基本姿勢:「市民とともに地域を考える」
街づくり・地方政治・行政情報・選挙などを報道
創  刊:1990年1月20日
〒343-0807埼玉県越谷市赤山町4-9-1
電話&FAX:048-966-7784
jp


  2015.11.12(木)
島田副議長が路上駐車。“常習”?~越谷
 
島田玲子副議長
 越谷市議会の島田玲子副議長(69)が、地元自治会の行事に来賓として出席した際、路上駐車し住民から批判が出ている。島田議員は「係の指示で止めた」と説明しているが、路上駐車がダメのことは常識で、違法行為を係の住民に責任転嫁する態度にも怒りを見せている。
 今年7月中旬、東越谷地区の自治会が納涼会を開催。会場の自治会館には駐車スペースがないため、来賓用に近くのスーパー駐車場を確保し、案内状にも記載した。島田議員は自らが運転する乗用車で訪れた。交通係が駐車場を説明したが、「すぐ帰るから」と車を道路に止めて入場、1時間ほど滞在して帰った。
 この自治会は、昨年の納涼会でも同議員らによる路上駐車があったため、近隣の迷惑にならないように、今年はスーパーの店長にお願いして駐車場を確保した。他の来賓は、ここに駐車するか、徒歩で参加した。
 島田議員は、「係から『そこに止めて』と電柱の所を示された。(車の向きが反対だったので)ぐるっと回ってきて止めた」と話している。また、案内状の「駐車場案内」は見ていないという。
黄門さまの印籠? 越谷市議会議員の議員章。車の前部に置くことが多い。市のマークと議席番号(白丸の部分)が記されている
 昨年の納涼会でも「すぐ帰るから」と路上駐車していた。市民の代表である議員が住民の前で見せた醜態に唖然とし、「常識がない、なに様だと思っているのかね」「(路上駐車は)議員の特権と勘違いしているのでは」と声を荒げる。
 島田議員は亡夫の後継として2011年初当選。現在2期目で自民党市議団に所属。改選された今年5月、副議長に就任した。
 同僚議員の1人は、「路上駐車はもってのほか。いろんな催しに招かれるが、いつも駐車場所は悩みの種。事前に確認するか、早めに行ってコイン駐車場などに止めている」と話す。


↑このページのトップへ