東埼玉新聞社
基本姿勢:「市民とともに地域を考える」
街づくり・地方政治・行政情報・選挙などを報道
創  刊:1990年1月20日
〒343-0807埼玉県越谷市赤山町4-9-1
電話&FAX:048-966-7784
jp

  2015年4月2日
越谷市が中核市に移行

 4月1日、越谷市が中核市に移行した。庁舎1階ロビーで「移行式」が開催され、高橋努市長が中核市移行を宣言した。式典には市の管理職、市議会議員、市民らが参加しクス玉を開いて祝った。また、この日には中核市への移行に伴う主要事業の保健所が開設され、消防本部の高度救助隊も発足した。県内では川越市に続く2番目の指定。
 高橋市長は「地方分権に向けた大きな一歩。単なる事務の移譲に終わらせることなく、様々な分野でレベルアップを図る契機とし、生活第一を基本に市民が誇れるまちづくりに繋げていきたい」と、決意を述べた。
 
クス玉を開いて中核市移行を祝う。
左から武藤副市長、高橋市長、守屋市議会議長、吉田教育長

   県から移譲される事務は2024項目に及ぶ。3月30日に県庁知事室で事務引継式が行われた。移譲される主な事務は、保健所の設置、身体障害者手帳の交付、特別養護老人ホーム等の設置許可、産業廃棄物処理施設の設置許可、県費負担教職員の研修などがある。なお、高度救助隊の設置は移譲事務ではなく、省令で中核市に設置が義務付けられている。

↑このページのトップへ
過去ニュース メニューページに戻る