東埼玉新聞社
基本姿勢:「市民とともに地域を考える」
街づくり・地方政治・行政情報・選挙などを報道
創  刊:1990年1月20日
〒343-0807埼玉県越谷市赤山町4-9-1
電話&FAX:048-966-7784
jp


  2015年3月23日
三郷市、4月から副市長を2人制に
〜国交省から派遣、流山新橋の整備促進はかる

 三郷市は新年度の4月1日から副市長を2人置く。3月議会で選任の同意を得た。道路等の整備強化のため国土交通省から派遣を受けるとともに市職員OBを起用する。昨年の12月議会で副市長2人制の条例改正を議決している。2期目の任期を今月末に迎える山崎利吉氏(69)は退任する。
 新副市長は、国交省キャリアで秋田県建設部長の冨田耕司氏(53)と元議会事務局長の並木一徳氏(61)。
 三郷市では千葉県流山市の間を流れる江戸川に新橋(三郷流山橋)を架ける事業が進行しており、国交省及び埼玉県の支援を得て早期の完成を目指している。併せて同橋から延びる都市軸道路にも目途をつけ、近隣市町との道路網の整備を促進したい意向がある。
 冨田氏は香川県出身、早稲田大学大学院。関東地方建設局高崎工事務所長、道路局地方道・環境課企画専門官、総合政策局情報管理部情報企画課企画専門官、道路局国道・防災課道路防災対策室長など道路行政畑を歩み、熊本県土木部次長、秋田県建設交通部長などを歴任。
 並木氏は1979年に三郷市に入庁、企画総務部総務課長、議会事務局次長・事務局長を経て昨年3月に定年退職。再任用で議会事務局議事課に勤務。


冨田耕司氏 並木一徳氏
  

↑このページのトップへ
過去ニュース メニューページに戻る


  2015年3月23日
八潮市の副市長に宇田川氏(まちづくり企画部長)
宇田川浩司氏
  八潮市の新しい副市長に宇田川浩司氏(59)が就任する。任期は今年4月1日から4年。2期務めた斎藤順一副市長(64)は退任する。
 宇田川氏は1979年に入庁し、財政課長、人事課長、総務部次長兼市民税課長、税財政部長を務め、昨年4月からまちづくり企画部長兼選挙管理委員会書記長。

↑このページのトップへ
過去ニュース メニューページに戻る